2001年 Force V4 Owners' Club JAPAN オフ会レポート

■2001年9月8・9日 長野県須坂市峰の原高原 (於:ペンションマウンテンパパ)

参加してくれた人達(敬称略)24名

関東方面より
Tad、YONE、SHOW2、ISHI(RC30)、冴羽、n-matu、ひらりん☆、あおき、たけ(NC35)、n(NC30) 笠井(RC35)、和田(VFR750F)、ともや、重三(CBR900RR)みゆき(GF250) 
造!、 wano(ハイエース)
中部、東海方面より
マエケン(RC45) ZERO、宴会部長(RC30)、彩紀(NC30)
近畿方面より
takiba(RC30) タンデムかわうち、かわうちさんの奥様(4輪)

初日(9月8日)
関東組の最初の集合場所である高坂SAへ向かうと謎のV4集団が爆走。みなさん時間ギリギリで集合前に集団を徐々に大きくしながら無事到着。みんなが揃うまでしばらくマッタリしていると

白いバイク
に跨った青い服を着たライダー が2人!緊張が高坂SAに走る・・・・が、その出で立ちをよく見ると…笠井さんと和田さんでした(笑)。
そんなこんなで白バイのライダーと関越を走行し、無事宿に到着。
すると日本海を単独で走ったtakibaさんと、中央道から北上してビーナスラインの予定が霧で断念したYONEさん・SHOW2さんコンビが既に到着。その後車で到着したかわうちさんご夫妻が到着しました。
荷物を降ろしたりペンションのテラスで茶をすすったりしていると…イッパツでソレと判るV4エキゾーストが近づいてきました。ZEROさん ・宴会部長・綾紀君が到着。



大体の人数がそろってきたところで「では、近くのパターゴルフにでも…」と「歩いて10分くらい」という会長の言葉を信じて上り坂を20分ほど(笑)。さーて受けつけでもと思ったが誰もいない…営業時間の看板を確認すると
「受付〜15:30」「現在時刻は?」「16:00・・・・」
「終わってるじゃん Σ(TДT;)」
悲しみに耐えながら下り坂を歩くとお土産屋さんを発見。おやつタイム〜…とお茶を濁してテクテクと宿に戻ると造!さん・wanoさんコンビがハイエースで登場。みんながトランポの中のインターセプターに群がっている間、近くのコンビ二にタバコを買いにいこうとTad会長とあおき君が出発。実はこの時に

とんでもない出来事が!
コンビニの駐車場から出て行く車が事もあろうに停めておいたTad会長のRC30に
ガシャ
なんと当て逃げに倒されてしまいました。
物凄い勢いで引き起こし(本人談)生気を失った目で帰ってくるTad会長…
破損個所を確認すると
ブレーキレバー、右ウインカー、アンダーカウル(総額○○○万円?)に傷が!
その後そばらくするとISHIさん、少し遅れてn-matuさんが到着。それぞれ部屋でマッタリしてから食事タイム。
マウンテンパパ(宿)の豪華な食事を楽しんでいると重三さん&みゆきさんが到着。お酒も進んで造!さんの下ネタオンステージや、私のストリップショーを楽しむ(?)一同。異様なムードになっているところで、マエケンさんが到着。 高速道路で青い服を着たキャッチセールスに捕まり青い紙を買わされてしまったようです…。青でよかった(ヨクネー)。
その後は、色々入り乱れ、マシンのレアな話をする者… 怪談に入る者…ビデオを見るもの…マンガを読みあさる者… 夜がふけるごとに声数は少なくなっていきましたが、最後のお開きは朝6時だったらしいです。
今回も主役はこの方〜!(大汗)

2日目(9月9日)

少し遅めの朝食をとり外をみると…不吉な雲が我々の頭上を(泣)。
峠を爆走なんてのはもってのほかと言わんばかりの天気なので予定のコースを断念。宿から少し走った所で記念撮影をして解散。それぞれ悪天候の中、事故や怪我もなく無事に全国オフを終了できました。

オマケ:関東組が練馬の料金所を抜けたところで、見た事のあるST1100が! と思ったら、フリフラさんでした(笑)

文責:ひらりん☆